キッチンカーのチラシ作成のコツは?無料で使えるテンプレートサイトも紹介

キッチンカーを運営している皆さん、集客に悩んでいませんか?チラシを活用すれば、より多くのお客様にリーチすることができます。本記事では、チラシの作り方やコツを丁寧に解説し、無料で利用できるテンプレートサイトも紹介しています。この記事を読めば、簡単に効果的なチラシを作成できるようになります。是非参考にしてみてください

監修者 池田 拓矢

キッチンカーの窓口代表。1990年生まれ。2015年4月にキッチンカーで全国営業を開始し、月250万の売上を上げるまでに飛躍。キッチンカー業者として働いた経験と、苦戦から脱却できたノウハウを活かし、業界に足りていない仕組みを補い業者に寄り添った仲介会社になるべく、2018年9月にキッチンカーの窓口を始動。詳しいプロフィールはこちら

監修者 池田 拓矢

キッチンカーの窓口代表。1990年生まれ。2015年4月にキッチンカーで全国営業を開始し、月250万の売上を上げるまでに飛躍。キッチンカー業者として働いた経験と、苦戦から脱却できたノウハウを活かし、業界に足りていない仕組みを補い業者に寄り添った仲介会社になるべく、2018年9月にキッチンカーの窓口を始動。

目次

キッチンカーにチラシは必要?

すでに出店する場所が決まっているなら、会場周辺のオフィスや住宅にチラシを配布することで、販売スケジュールやメニューの案内ができます。イベント中にスタッフがいる場合、会場でチラシを配布することで集客を増やすことも可能です。

さらに、チラシに割引クーポンやトッピングクーポンをつけると、顧客にお得感を提供し、さらに効果を高めることができます。

ただし、ポスティングには注意が必要です。投函拒否の意思を無視したり、敷地内のポストに無断で投函したりすると、法的問題に発展することがあります。

また、誤って投函したチラシを取り出す行為も問題となる場合があります。ルールを守って投函してもクレームにつながることがあるため、不安な場合はポスティング専門業者を利用するのがおすすめです。

チラシはややアナログな手法ですが、新しい場所での営業やイベント出店の告知に非常に効果的です。チラシに割引やトッピングクーポンを付けると、顧客はお得感を感じ「行ってみようかな」と思うことが多いでしょう。

また、お店のオーナー自身が直接チラシを配ることで、相手に「この人がこのキッチンカーを運営しているんだ」という印象を与えることができ、チラシを持って来店したお客様とのふれあいにもつながります。 

キッチンカーのチラシの作り方

キッチンカーのチラシの作り方は以下の3通りがあります。

  • 制作会社に依頼する
  • 自作する
  • 手書きする

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

制作会社に依頼する

制作会社にデザインを依頼するのも1つの方法です。自分でチラシを作る時間がない、センスのいいチラシを作りたいといった場合、プロの力を借りるのが得策です。

ネット上で依頼を受けている個人のデザイナーに依頼する方法もあります。個人デザイナーならではの柔軟な対応や、独自のセンスを活かしたデザインを期待できます。

また、デザイン事務所と印刷会社に依頼することで、クオリティの高いチラシを一貫して制作してもらえるでしょう。ポスティングにも強い制作会社であれば、他のチラシに埋もれないデザインの提案をしてくれるかもしれません。

自分で作成するチラシにマンネリ感が出てしまったり、反響が伸びない場合などは、一度プロに依頼してみると新たな発見があるでしょう。 

自作する

ある程度デザインに自信がある方には、自作のチラシ作成もおすすめです。紙とペンで手作りすれば、温かみのあるチラシができ、お客様に親近感を持ってもらいやすくなります。

また、近年ではデザインアプリやテンプレートを利用してチラシを作成する方法も普及しています。見出しや画像を変更するだけで、プロフェッショナルな仕上がりにすることが可能です。これらの方法は、制作会社に依頼するよりも低コストでチラシを作成できます。

デザインテンプレートが用意されている、おすすめのサービスは以下の通りです。

  • ラクスル
  • パプリ
  • Canva
  • グラフィック

手書きする

ペンや用紙を用意して、チラシを手書きで作成する方法です。予算をかけずに作成できる手軽さがあります。イラストやデザインが得意な場合は、比較的短時間で仕上げることができますが、苦手な場合は時間がかかることもあります。

手描きが得意な方がいる場合、この方法は特におすすめです。手書きの温かみや個性が伝わりやすく、親しみやすいチラシになります。 

キッチンカーのチラシ作成のコツ

キッチンカーのチラシ作成のコツは以下の5つです。

  • ターゲットを絞る
  • 見映えのよい写真を使う
  • 掲載する情報を厳選する
  • クーポンをつける
  • ホームページやSNSのQRコードを入れる

それぞれについて見ていきましょう。 

ターゲットを絞る

ターゲットを明確にし、デザインの方向性を決定しましょう。

お店を利用するメインの客層を考慮することが重要です。学生、会社員、シニアなど、顧客の職業、年齢、性別に応じて効果的なデザインが変わります。

例えば、10〜20代の若年層をターゲットにする場合、明るくポップな色使いが適しています。一方、50〜60代をターゲットにする場合、落ち着いた色合いや高級感を出すデザイン、文字の大きさにも配慮すると良いでしょう。

見映えのよい写真を使う

料理を魅力的に美味しそうに撮ることは、人の注意を引きつけるための必須条件です。料理の写真を魅力的に撮るコツは以下の通りです。

  • 食欲をそそる暖色を取り入れ、自然光や自然光に近い光で撮影する。
  • 料理が出来立ての状態で撮影するか、湯気などを後で加工して追加する。
  • ボリューム感を出すためには斜めから撮影し、コース料理の場合は全体が見えるよう真上から撮影する。

撮影に自信がない場合は、プロに依頼するのが無難です。

また、看板メニューやイチオシの料理をチラシの中で一番大きく配置し、目立たせることで見る人の注意を引きましょう。

チラシに使用する写真はメニュー表にも活用できます。キッチンカーのメニュー表について詳しく知りたい場合は「キッチンカーのメニュー表を作る5つのコツと無料ツール3選!写真の撮り方も解説」の記事をご覧ください。

掲載する情報を厳選する

チラシに情報を詰め込みすぎると、読み手にとってわかりにくくなります。伝えるべき重要な情報だけを掲載し、不要な情報は省くようにしましょう。

特に近隣に他の飲食店がある場合、他店と比較されることが多いため、自店の魅力がしっかりと伝わる内容にすることが大切です。

キッチンカーのドリンクについて詳しく知りたい場合は「キッチンカーにおすすめのドリンクメニュー7選!機材や販売時の注意点も解説」の記事をご覧ください。

クーポンをつける

キッチンカーで売上をアップさせるには、お客様に来店してもらうことが最重要です。そのための有効手段として、チラシにクーポンを掲載することが挙げられます。

「チラシを持って来店した人限定10%オフ!」などのクーポンは、お客様にとって目を見張るようなお得感があります。クーポンを目当てに来店したお客様は、その場で商品を購入する可能性が高くなるでしょう。

イベント開催時にはキッチンカー周辺にチラシを配布することで、さらに集客効果を高めることができます。イベントに合わせた限定クーポンを用意すれば、お客様の興味を引くことができます。

クーポンを利用して来店したお客様に、次回以降も使えるクーポンを渡しましょう。次回使えるクーポンがあれば、お客様はまたお店を訪れようという気持ちになります。

ホームページやSNSのQRコードを入れる

最近では、多くの人がネットで情報収集をしています。そのため、ホームページやSNSを使って宣伝する店舗が増えています。

チラシにもサイトやSNSのQRコードを掲載し、簡単にアクセスできるように工夫しましょう。これにより、見てもらえる可能性が高まります。

また、SNSでクーポンを配信している飲食店も多いため、チラシと連携してオンラインでもお得な情報を提供すると、さらに集客効果が期待できます。 

キッチンカーの看板について詳しく知りたい場合は「キッチンカーの看板を作るコツ!種類や作成方法まで徹底解説」の記事をご覧ください。

キッチンカーのチラシ作成に使えるテンプレートサイト3選

キッチンカーのチラシ作成に使えるテンプレートサイトを3つご紹介します。

Canva

Canvaは非常に人気のあるWebデザインツールで、使いやすさと豊富なテンプレートが特徴です。プロフェッショナルなデザインを作成するための多くのテンプレートとデザインを利用できます。直感的な操作性により、初心者でも簡単に美しいデザインを作成することができます。

Canvaは無料で利用できますが、一部のプレミアムテンプレートや機能を利用するためには有料プランへのアップグレードが必要です。しかし、無料プランでも十分に魅力的なデザインを作成することができます。

パワポン

パワポンは、アスクル株式会社が運営するテンプレートサイトです。このサイトでは、パワーポイントで使用できるテンプレートが提供されていますが、会員登録が必要です。

飲食店向けのチラシテンプレートも充実しており、居酒屋やレストランなどの飲食店で利用できるチラシが、パワーポイントで簡単に作成できます。テンプレートは無料でダウンロード可能ですが、パプリ会員へのログインが必要です。

パワポンを利用すれば、誰でも簡単かつ迅速に本格的なデザインのチラシを作成することができます。合計406点ものテンプレートが用意されています。

designAC

designACは、パワーポイントデータとしてダウンロードできるデザインツールです。また、同じアカウントでphotoACも利用可能です。

デザインACを使えば、手軽にデザインを行うことができます。豊富なテンプレートからオリジナルのデザインを作成することができ、PCやスマートフォンにも対応しています。無料で利用できる便利なデザインツールです。 

まとめ

キッチンカーのチラシは、お客様との最初の接点となる重要なツールです。今回紹介したコツやテンプレートを活用して集客力のあるチラシを作成し、多くのお客様の来店につなげてみてください。

チラシ以外にも集客するにはタペストリーがあると効果的です。キッチンカーのタペストリーについて詳しく知りたい場合は「キッチンカーの集客に役立つタペストリー!選び方・購入方法・作るときのコツまで詳しく解説」の記事をご覧ください。

  • URLをコピーしました!
目次